胸にしこりを発見しました。②

前回の記事はこちら↓

スポンサーリンク

1週間後の検査結果・・・

1週間後、ドキドキした気持ちで向かった病院。

名前が呼ばれ診察室に。

「結果として、悪性のがんの可能性は低いでしょう」

ホッとした瞬間でした。

「だけど、しこりがかなり大きいから良性の線維腺腫というより

葉状腫瘍の可能性もあり得るよ。」との事でした。

聞いたことない病名ばかりを言われ

なんのこっちゃ分からなかった時。

どうやら、線維腺腫とは若い世代に多い良性の腫瘍だそう。

葉状腫瘍だった場合、悪性・良性とあって

悪性の場合はかなり厄介。がんと言ってもおかしくない程危険なよう。

ホッとしたようなまだ不安な気持ちが混じった結果でした。

とりあえず、様子見で3ヶ月後にまた検査になりました。

3ヶ月後の再検査。が・・・その前に異変

以前、初めて行ったときにエコーと恐怖のマンモグラフィーを体験。

またあれするのか・・・と検査が近づく度に憂鬱になってたのですが

検査2週間前。

突然、右胸がきりきりと痛くなりました。

生理前だった事もあってか動くとなんか痛い。

お風呂で恐る恐る右胸のしこりを確認。

なんか大きくなってる気がする・・・

というか、形がおかしい。

今まで丸い玉の感覚だったけど、そこからぼこぼこしたものが増えてる感じ。

これはまずい。

次の検査で絶対になんかしらの処置が下されるだろうと思いました。

旦那にも相談し、もし万が一があっても私が思うようにやっていい。と言われました。

検査当日。

昨日から娘がなかなか寝なかったり、夜泣きで寝不足。

遅刻しかけて何も食べずに、検査に向かいました。

体調絶不調のなかエコーを受ける。

変わりはありませんか?と言われ変わりました。と正直に伝えると

ええっという感じで検査技師さんもじっくり見てくれました。笑

次にマンモで呼ばれる・・・とドキドキしてたのに

なぜか診察室へ。

前回の先生は男の先生だったので今回は女の先生でお願いしました。

前回の事や今までの症状などを話し、先生に直接触診とエコーで診てもらいました。

急に決まったこれからの事。

「やはり、前回より大きくなってますね・・・。」

前回までは丸くきれいな形をしてたけど、今回はハート形のようになっていて

3cmから4,5cmになっていました。

胸の痛みは、ホルモンの影響で生理前などに乳腺が張って

しこりとぶつかって余計に痛く感じたのでしょう。との事でした。

「手術してしこりをとれば、どんな病気かはっきり分かるのですがどうしますか?」

旦那と話し合った時も手術したほうがいいと決めていたので即決。

来月手術することになり、2泊3日で入院が決まりました。

その日に、採血とMRI検査の予約をとって帰りました。

やっぱり手術になったというのに、なぜか晴々した気持ちで家に帰ったのを覚えています。

たぶん、今までずっともやもや不安だった気持ちから解放される日が決まったから。

次回はMRI検査と入院前のトラブルを書きます。

興味ある方はお楽しみに。

タイトルとURLをコピーしました