胸にしこりを発見しました。

みなさん、こんにちは!はるなです。

衝撃のタイトルかもしれませんが、事実です。

しこりを見つけるまでの事と、見つけた後どうしたかを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

実は妊娠する前・・・

時を戻しまして一昨年の夏ごろ。

まだバリバリ仕事していた時期です。冬に流産手術をしてから

生理はすぐに再開し、今まで通りの生活を送っていた時。

右胸がいきなり痛くなりました。

味わった事ない痛み・・・

家に着くや右胸を確認。

触ると激痛。なんとなく腫れている気がする。

不安にはなりましたが、生理前だったこともありいつものPMSだろうと

鎮痛剤を飲んで寝ました。

が、この痛みは何日も続きます。

その後生理がきたと同時に痛みもなくなりました。

そのような現象が何カ月か経ち、気づいたら秋。

妊娠したことがきっかけで完全にそのことを忘れていました。

出産時に助産師さんが衝撃の言葉を放った・・

出産に向けて、胸のサイズも大きくなり

産まれる前に毎日母乳マッサージを欠かさずやっていました。

なんとなく右胸に違和感を感じていましたが、

あまり気にしていなかったです。

その後、出産。出産したらすぐ赤ちゃんに母乳をあげるのですが

その時に助産師さんが私の胸をマッサージ。(結構強めの)

「ん・・・?!」

助産師さんの顔が曇ったのを覚えてます。

「はるなさん、これは何?」と右胸を触りながら言ってきました。

私もよく分からず??の状態。

「しこりがあるけど、これは病院行った?」

産まれてすぐに、そんな話。

いつできたかと聞かれたけど、

この違和感をしこりと認識していなかったので分かりませんでした。

一気に不安になりましたが、助産師さんは

「大丈夫、妊娠中に出来る事もあるし母乳あげたら無くなるかもしれない」

と励ましてくれました。

しこりは無くならず、病院受診へ

産後、母乳をあげても一向に無くなることはなく

むしろ、大きくなってきてるんじゃないか・・・という感覚。

産婦人科に相談したところ、病院を紹介してもらい

乳腺外科へ行くことになりました。

初めての乳がん検診。痛かった・・・

乳腺外科に着いて、まずは上半身のみ専用のガウンに着替えました。

先生に呼ばれ、まずは触診。

「これはいつからできたの?」

この質問にいつも困る。というか私が把握できてないのが悪いが…

その後、マンモグラフィーとエコー検査。

産まれて初めてのマンモグラフィー。痛いと聞いていたけど

やはり痛かったです・・・。小パイを無理やり挟むんだから、そりゃ痛いよな・・

エコーは、妊娠中よくやったので慣れています(笑)

これは別に痛いとかない。むしろくすぐったい。

検査終了後・・・

先生が見るに、しこりの大きさは3cm程度。

綺麗な丸いボールみたいな状態なので、がんっぽくは無いが

ちょっと気になるので、精密検査をしたい。と言われました。

「精密検査?!」とちょっと不安になりましたが

このしこりに注射を刺してその血液で調べる細胞診というやつだそうです。

同意書にサインして。といきなり紙を渡され

言われるがままサイン・・・で寝っ転がり右胸に注射をチクッ・・・

私は注射平気な方なのでなんともなかったですが、苦手な方にとってはちょっと苦痛かもなと

注射されながら考えていました。

結果は来週わかるということで一旦帰宅しました。

検査結果・・・続きはまた来週書きます。

これまでお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました